大阪で信頼度の高い探偵事務所の探し方

大阪でのみという話では無く、探偵事務所に依頼する事態に陥るほどの事があった場合、やはり信頼できる探偵事務所に依頼したいと思うのは当然です。他の職種でもそうですが、商売の上で信頼というのは、非常に重要なことです。探偵事務所とは、勝手に設置して勝手に運営することはできず「探偵業の業務の適正化に関する法律」というものがあり、その法律に則って、地域の警察に届け出をする必要があります。ですからまずは、届けが提出されているのかは、重要な要素といえます。そして届出があるかは、公安委員会に問い合わせれば確認ができます。大阪もそうですが、東京、名古屋、福岡、横浜、神戸などの大都市には多くの探偵事務所がありますから、面接をして合わないと思えば依頼をしなければいいのです。まずはこの気持ちを持つことが大切です。断る勇気が無ければ、最初に訪れた探偵事務所を利用することになります。

まずはどのような調査を得意としているのかを見極める

ネットなどで調べると多くの事務所が表示されると思います。探偵が行う仕事としては人探し、行動調査、素行調査などがあります盗聴器の調査やネットストーカーなどの対策をしている事務所もあるようですが、まず何を得意としているのかを調べてみるのも大切です。人探しは得意でも、尾行などが下手な場合、行動調査、素行調査には向きませし、盗聴器の調査は精密な機械が必要となるので、機材が揃っているということも重要な要素です。そして一番重要な点はお金です。手にとれる商品とは違い、見えない物が多く存在します。明朗会計と書かれていても、セットメニューでこちらがお得ですと誘われることもあります。しかし食べ物のセットメニューとは訳が違います。まずは数社から見積もりを取ることをお勧めします。できれば調査する内容に対し経験が多く、新人の場合はベテランと2人体制で行っているよう配慮が行われているのか確認することも重要です。

支払い方法によって、探偵の事務所の姿勢がみえます

事務所によって支払方法が異なることがあります。ここも最初に確認するべきポイントです。依頼人にとってメリットが少ないのは事前に全額支払いの方法です。この金額が他の事務所よりも安く、高確率で依頼を達成できるのであれば別ですが、失敗してもこのお金はかえってはきません。依頼人のリスクが低い支払方法は、やはり経費を先に支払い、成功報酬は成功時に支払うという方法です。人探しは比較的難易度の高い仕事ですが、探すのであれば、交通費や人件費がかかります。これを先に支払い、見つかったら成功報酬を支払う、どちらにとっても大きな損はない支払方法です。また他に着手金を支払い、終了後に全額支払う方法です。経費を先に支払う方法に近いですが、この場合、失敗、成功を問わず提示された金額を支払うため、やはり不安はあります。このように支払方法も信頼の1つの基準になると思います。